RSS | ATOM | SEARCH
新年度のしおり、配布開始。

本日小学算国、中1。

 

本来なら中3理社の授業が設定されている曜日だが、12月までで授業は終了で、1月と2月は授業せずに各自の勉強に取り組んでもらう。

 

今年の中3クラスは全員が自習に毎日来る(はず)。

 

ということで中3生は午後11時までもりもり勉強している。

 

中1は今日から(正確には昨日の理社から)新入塾生も加わった。

 

新年度の問い合わせは年末から数件いただいているし、今日も連絡をいただいた。

 

もうそういう時期なのだ。

 

塾の年間スケジュールでは、今日から週末にかけて新年度の塾のしおりを配布することにしていた。また、それにあわせて新年度の塾生募集・紹介のお願いも配布した。

 

私がこの塾を引き継いでから約20年。塾の歴史はトータルで約40年ほどになる。

 

これだけ長い歴史を紡いでこられたのも、人と人のつながりを大事にご縁をいただいてきたからだ。

 

ここ数年は自分が教えた生徒のお子さんも入塾してくるようになった。

 

時代が変わる中で、それでも必要とされる塾でありたいし、そう評価されるように私自身が研鑽を積まなければならない。

 

ここ数年、自分がこの仕事と向き合う中で、核となる価値観がはっきりしてきた。

 

公正、誠実、自由、勤勉。

 

自分の生きる道しるべであり、この仕事を続けていく中で生徒と接するために根本とする考え方となっている。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:08
-, -, pookmark