RSS | ATOM | SEARCH
小3の勢い、の巻

本日小学算国、中1。

 

小学算国、今日は小学3年生の勢いがすごい。

 

最初の計算トレーニング、割り算100題も小3の3人がトップスリーだった。

 

さらにその後のeトレプリントも次から次にこの3人が持ってくる。

 

他の学年の生徒も頑張っていたが、今日はもう3年生の勢いが圧倒的。

 

低学年の生徒というのは、どうしても波がある。大きくいえば成長の波、小さくいえばその日の調子といったように。

 

波をとらえることも必要だし、波をいい調子のほうで穏やかにしていくのも必要だ。

 

昨日は小3男子をきつく叱り飛ばしたばかりだし、なかなか難しいのも事実。

 

また明日は明日で違った顔を見せるのだろう。

 

中1英語はprogram10のあとの小単元、ワーク演習が中心となった。

 

次回は単語テストを実施してからprogram11に入る。

 

中1数学は円錐と角錐の表面積について。

 

前回おうぎ形の計量問題について徹底的に復習したかいもあって、わりとスムーズに進めることができた。

 

角錐のほうも何とか時間内に終えることができた。

 

あとは解き方が定着するかどうかだが、さしあたり次回は体積のほうに進めなければ。年度末を見越して若干焦っている。

 

中3生は私立入試のため、今日はオフ。

 

疲れをとり、鋭気を養って、また明日から。

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:59
-, -, pookmark