RSS | ATOM | SEARCH
新入塾もありつつ…

本日小学算国、中3、中1理社。

 

小学生は今日から小3生がひとり新入塾。

 

うちの塾は3月から新年度なので、2月の入塾は珍しい。

 

小学校や保育園の友達がいるというのも早く来たかった理由かもしれない。

 

この時期の小学生は1年間鍛えてきたので、やっぱり計算スピードや漢字の暗記などのベースの部分で差が目立つのはしかたがない。

 

何とか1か月頑張って、スムーズに新年度の授業につなげられるようにしたい。

 

中3数学はテストトレーニング。

 

実はこのトレーニング、私は生徒たちの点数を把握していない。

 

もちろんテスト中や丸付けの時の様子で、ざっくりどのくらいとれているかはつかんでいる。

 

このテストトレーニングで大事なのは点数ではなく、このテストをたたき台にしてどれだけ復習や類題演習で力をつけるかどうかなのだ。

 

まだまだ復習が甘いのははっきりしている。

 

他の科目はさておき、数学の質問の量も質も低いままだからだ。

 

復習、この言葉ばかり生徒たちに発している気もするが、今日も明日もこれからも同じ言葉を繰り返すことだろう。

 

中1理社は、藤沢中の生徒だけ歴史が先に中2内容に入っているようなので補講。他の中学の生徒はテスト勉強へ移行した。

 

来週は祝日で休みで、そのあと2回。

 

定期テスト対策で問題演習をきっちりやり遂げたい。

 

中1クラスは理社の授業も意欲的で表情も豊か。

 

この生徒たちは来年度も理社を選択するようなので、教えるこちらとしても楽しみだ。

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
-, -, pookmark