RSS | ATOM | SEARCH
さいころ、かーど、とらんぷ、えーっと…

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram10の文法解説。

 

前回に引き続き受動態の学習で、今回は能動態と受動態の書き換えを扱った。

 

こういう書き換え問題を古くさいと言っていやがる英語教師もいると以前に聞いたことがある。

 

確かに受動態の英文の意味がわかり文が書けるようになるといった結果の部分で考えれば、その指摘も当てはまるのかもしれない。

 

ただ、中学生が英語を勉強する段階で考えると、主語と動詞の把握そして目的語の把握、またbe動詞の用法の確認や単数・複数の確認といった点をざっとさらえるのも、この書き換えの学習の持っている利点ではないだろうか。

 

次回は単語テストを実施してから本文解説に入る。

 

中2数学は確率の基本について。

 

今日はサイコロやらカードやらトランプやら、またしても小道具をふんだんに(?)用意しての授業となった。(何の授業だ!)

 

特にトランプは、ほとんど遊んだことがない生徒がいるので、毎年トランプのカードのしくみを解説してから問題を解くようにしている。

 

今年はトランプになじみのない生徒はあまりいなかったようだ。

 

確率のとらえ方自体は、問題設定自体がごく基本的なものだけだったので苦もなく進むことができた。

 

次回は今日やり残した問題を扱ってから次に進む予定だ。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:17
-, -, pookmark