RSS | ATOM | SEARCH
高校準備講座スタート

本日小6英語、中2、高校生。午後は急遽設置した春期講習のターム特1。振替で2人の参加だった。

 

小6英語はアルファベットの学習。

 

書き方の復習から入って練習タイム。最後に暗記テストという流れだ。

 

最後のテストはしっかり満点が取れた。

 

ただし、まだ書き順(どうしてもおさえておく文字だけでいいのだが)があやふやなので、次回も同じメニューで取り組んで、そろそろ仕上げていきたい。

 

中2英語はbe動詞の過去形について。

 

次回扱う過去進行形についてもちょっとだけ混ぜておいた。

 

中2数学は分配法則を利用した多項式の加減。

 

計算する式が長くなると、原則通りやらずに自己流に走って解けなくなる生徒がいるものだが、このクラスの生徒たちは原則通りを貫いてきちんと解いていた。

 

こういう方針で解ききることができるのは強い。

 

まだ習熟していないのでミスも少し出るのだが、原則通りやっているのでそれほど心配するようなミスはない。

 

でも、だからこそ、ミスを隠したりほったらかしにしないほうがいい。

 

元からいる生徒たちはそういうタイプの生徒はいないが、新入塾の生徒たちはどうだろう。ちょっとそういう傾向が見え隠れしている気もする。

 

おそらくすぐに修正できるだろう。

 

次回は続きで。

 

タイトルにもしたとおり、新高1生向けの高校準備講座がスタートした。

 

高校入試が終わってからの約2週間でだらけきってしまうことがあるが、今日参加した生徒はそういうそぶりもなく、やるべきことにとりかかっていた。

 

ここからまたスタートだ。

 

どうしたって高校受験期以上の勉強をこなす必要がある。早くその態勢に持っていきたい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:00
-, -, pookmark