RSS | ATOM | SEARCH
ローマ字の学習、の巻

本日小6英語、中2、高校生。午後に春期講習と夜に高校準備講座。

 

小6英語はアルファベットをきちんと覚えていたので、ローマ字の学習に入った。

 

まずはローマ字表を一字一字確認して練習する作業からスタートだ。

 

この一字一字書き取る作業を軽視すると、音と綴りの関係があやふやなまま英語の学習をしなければならなくなる。

 

最近はフォニックスも流行っているが、フォニックス自体が初学者には向かないと個人的に思っていて、日本語話者が英語の音のしくみに慣れるベースになるのはローマ字の学習がいいと考えている。

 

最後は自分の名前と住所をローマ字で書いて終了。

 

今年の小6は自分の家の住所がわかっていたのでよかった。

 

中2英語はprogram1の単語テストを実施してから本文解説に入った。

 

初めてうちの塾の本文解説の授業をうけた生徒は少し驚いていたようだ。学校でもよその塾でもこの近辺では受けられないタイプの授業のはずだ。

 

こういう文法的に詳しく解説する授業というのは経験がないのだろう。

 

まあ次第に慣れてくるはずだ。

 

教科書本文をひとつひとつ理解できるようにしてほしい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:55
-, -, pookmark