RSS | ATOM | SEARCH
テストの日程がわからない…

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram5に入って単語チェックから。

 

普段の授業の進行に戻ってきた。

 

音読は控えているのでまだ完全にリズムが戻ったとは言えないが、そろそろ先に進めていかなければならない。

 

年間の授業計画の流れに乗せ直す。

 

次回は文法解説の予定。

 

中2数学は連立方程式の文章題、速さに関する問題を扱った。次回で連立方程式の単元を終わらせる予定だ。

 

中2クラスは今日から定期テスト対策を開始する。

 

定期テストの日程がわかっていない中学のほうが多いのが気にかかるが、それでもテストにむけてスタートを切らなければならない。

 

なんだろう、中学校というのは部活の予定はすぐに出すが、勉強の予定、それも評価としては重要な意味を持つ定期テストの予定はいつまでたっても公表しない。

 

どれだけ、生徒が勉強するということを軽視しているのかがわかる。

 

塾では7月中旬を想定してテスト対策を考えているが、その日程ならば、きちんと勉強して結果を出す生徒はすでに勉強を開始している時期だ。

 

それなのに学校は日程すら公表しない。

 

まあいいさ、とも言い難い。

 

塾生には今日から勉強を開始するということで課題を出し、話をした。

 

意外に思われるかもしれないが、私はいわゆる「モチベーショントーク」は苦手だ。というよりも抑制している。

 

教える側の人間が、教わる側の人間の心をコントロールするような振る舞いだけはしたくないのだ。そもそも実態のない「モチベーション」なるものを指導する者が口にすること自体、何とも時代遅れな話のように思えてならない。

 

岡島学習塾が大事にしているのは、生徒自身が自分をコントロールできるように自律することだ。

 

そしてそれは日々の指導の中で体現されるべきで、煽り立てるような言葉によってなされるべきではないと考えている。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:03
-, -, pookmark