RSS | ATOM | SEARCH
抜き打ちはしない

本日小学算国、中1、中3理社。

 

中1英語は本来、program4の基本文テストの予定だったのだが、前回の授業で予告しておくのを忘れていた。

 

授業進行を予想して準備してきてくれた生徒もいたのだが、予告無しの抜き打ちテストはしないというのがうちの塾の原則なので、次回の授業で基本文テストを実施することにした。

 

塾内の小テストであっても、きちんと準備して力をつけていくようにしてほしい。その習慣をつけるには抜き打ちテストでは無理がある。

 

テストはきちんと予告しておくし、慣れてくればだいたいどのタイミングでテストが行われるかも予測がつくようになる。

 

そういう意味では実施を予測して準備してきた生徒はOKなのだが、全員がそういう行動をとれるわけでもない。

 

 

 

 

授業のメインは前回の続きでprogram4の問題演習。

 

先週の記事でも書いたのだが、今日もこちらの目をぬすんで手を抜いている生徒が…。

 

さすがに放置しておくわけにはいかないので叱った。

 

まあ、授業配信の期間にも家で勉強をさぼっていた生徒だ。もう手を抜いたりさぼったりする癖がついてしまっているのだろう。

 

怒られなければ行動が修正できないようでは、なかなか成長が見込めない。

 

毎回の取り組みの中で自分を良い方向へコントロールできるようになっていくことが大事なのだ。

 

今のままでは自分で自分を苦しめることになってしまうのではないだろうか。

 

中1数学は文字の式のラスト。次回から方程式に入る。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:46
-, -, pookmark