RSS | ATOM | SEARCH
連立方程式を終えた、の巻

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram5-1の文法解説。次回は5-2の文法解説の予定だ。

 

中2数学は連立方程式の文章題、いわゆる通過算の問題を扱った。

 

この問題を難問のように扱うのを聞いたことがあるのだが、うちの塾では易しめの問題として教えることが多い。

 

基本的な考え方を図に書いて表せれば、よほどひねりのきいた問題でなければスムーズに解けるようになる。

 

今日もほぼ全員がきちんと解けるようになっていた。

 

さて、これにて連立方程式の授業はひとまず終了。

 

この単元に入った頃は、動画による解説でのスタートだった。うまく乗り切れるかが心配だったのだが、どうやら何とかなりそうだ。

 

文章題に入っても、うまくいかないクラスで感じる停滞感もまったくなく、むしろここ数年ではいいほうに入る進み具合だった。

 

もちろん完全にマスターしたところまではたどり着いていないので、このあとも計算練習などには取り組んでいく。

 

次回からは一次関数に入ることになる。

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:58
-, -, pookmark