RSS | ATOM | SEARCH
ノートの使い方から
 本日小6、中1。

中1英語は今日が初日。

ノートの使い方からスタート。そしてアルファベットの発音、小文字の練習という流れ。

毎年書いているが、アルファベットは小文字から書いて練習していく。

大文字は後回し。

もちろん読むのは大文字・小文字の両方を合わせて読めるようにしていく。

書くことを考えると、小文字を普段はよく使うので、小文字から集中的に書きまくる。

アルファベットはどれだけスムーズに書けるかがポイントになってくる。

a〜zまで書くのに45秒以上かかっているようだと後々つまずきが増えてくるかな、と言うのが私の経験則だ。

まあ、いくらスピードが速くても、字が雑なのはよくない。

ていねいに、しかもスピーディーに。

アルファベットを書くときには、このあたりを気にしながらしっかり覚えさせていく。

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。