RSS | ATOM | SEARCH
過去問演習会 Day4

本日中1、高校生。

 

中1英語は不規則動詞の過去形についての解説。

 

次回は練習問題を多めに解いてマスターしていく。

 

中1数学はいわゆる代表値についての解説。

 

前回階級値については教えてあったので、手こずらずに進めることができた。

 

次回は有効数字について。

 

 

 

中3は午後に過去問演習会の4回目。

 

合計点数的にはまとまった感じの生徒が多いが、各科目ごとに見ると反省材料はたくさんある。

 

まだまだ理科社会が弱い。

 

基本的な事柄について、穴が多すぎる。

 

テスト後は、解説もそこそこに激しい説教モードになってしまった。

 

あと3週間、各自の課題を克服する意識があるのかどうか。

 

同じような間違い方をしすぎだ。

 

明日も午後から過去問演習会を実施する。

 

この2回が1つのヤマになるように日程を組んでいる。

 

テスト→復習→テスト→復習、で打ち込んでほしい。

 

よそ見はいらない。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:36
comments(0), -, pookmark
まだまだ増強

本日小学算国、中3、中2理社オプション、高校生。

 

中3数学は動点の問題を再確認。

 

変域ごとに図を書く、往復したり曲がったりする場合の長さは一直線にして考える、立体の場合は平面に落として図を書く、といった基本的な解法を再確認しておきたかった。

 

時間中に終わらなかったものは、この連休中に取り組んでおきたい。

 

中3英語はテストトレーニング。

 

英作文はシンプルな文を書き連ねることができるようになってきた。凝りすぎて文法的なミスを連発するよりも、シンプルな英文で言いたいことをすっきり書けるようになったほうがいい。

 

復習の仕方も教えておいたので、添削を受けたり復習したりで最終調整していってほしい。

 

あとは語彙増強。

 

今年の中3のスピード不足の大きな原因はここにある。

 

何度言っても取り組みが良くならない。

 

まだまだ、どんどん頭に詰め込んで使える語彙を増やしていかないと。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:45
comments(0), -, pookmark
最後の北辰もかえってきて

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の本文解説が終了。

 

次回は音読トレーニングとワークの問題演習。

 

中2数学はいわゆる余事象の問題。

 

思ったよりもスムーズに進められた。

 

次回は続きで。

 

 

 

中3は最後の北辰の結果がかえってきた。

 

ほとんどの生徒がぐっと成績を上げてきた。

 

まあ、北辰8回は受験する生徒もかなり少なくなるので、この回だけの成績で志望校を決めるのはおすすめしない。

 

ただ、ここまで頑張って勉強した成果がはっきり出てきたのは、生徒たちの自信になるだろう。

 

自分で成し遂げたことだけが自信になるのだから。

 

さあ、勝負はここから。

 

約3週間、どこまで突き抜けられるか。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:55
comments(0), -, pookmark
最後の単元

本日小学算国、中1。

 

小学生の水曜日は1名だけの受講なんだけど、その生徒がインフルエンザにかかってしまったということでお休み、よって自動的に休講となった。

 

近辺の小中学校ではインフルエンザが猛威をふるっている。

 

受験直前の時期だから、受験生としてはコンディション重視で過ごしてほしい。

 

睡眠時間は絶対に削らず、食事もバランス良くとる。なによりも手洗い・うがいは、まめにやってほしい。

 

 

 

 

中1英語は単語テストを実施したあとにprogram11に入って単語チェック。

 

次回からは文法解説の予定。

 

中1数学は資料の活用に入って、度数分布表から相対度数まで。

 

次回は代表値について学んでいく。

 

中1は英数ともに最後の単元に入ったことになる。

 

予定ではもうちょっとはやく進められたはずだったが、まあこれは今さら言ってもしかたがない。

 

期末テストの範囲に入るかどうかは微妙だが、いつもどおりひとつひとつ着実に進めて全て終わらせる。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:27
comments(0), -, pookmark
よいです。

本日小学算国、中3、中1理社オプション、高校生。

 

中3英語は今回からプリントを切りかえて、並べ替えの問題を集中特訓ということにした。

 

ここまでやってきたプリントは、渡すと数分でやりきってしまう生徒も出てきたので、新しい問題を投入した。

 

また徹底反復して習得してほしい。

 

中3数学はテストトレーニング。

 

学校選択と標準問題、生徒によって取り組む問題は変えてあるが、45分で解く。

 

最後におまけの計算問題(難度高め)を学校選択の生徒に出しておいた。

 

授業のあとには標準問題の生徒も数人ががんばってチャレンジしてきてくれた。

 

チャレンジする気持ちがあるのは良いことだ。

 

学校選択の生徒もまた、標準問題にも取り組んでいる。

 

油断なくしっかり取り組めるのは、これもまた良いことだ。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:07
comments(0), -, pookmark
樹形図も表も

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の本文解説の続き。

 

次回でラストだ。

 

中2数学はサイコロを2つ投げるというよくあるパターンの確率の問題。

 

前回のおさらいとして樹形図を書いて求めるところからスタートした。

 

サイコロ2つの問題は表を書いても求められるので、表を書いて求めるやり方も解説した。

 

あとは進んでいけば、樹形図も表も使わず、組合せを全て書き出した方が早いときも出てくるだろうが、今は基本的な攻略法として樹形図と表という2本立てで進めておく。

 

そして、いわゆる余事象の考え方まで別解として解説して終了。

 

次回はその余事象についてがテーマの中心になる。

 

 

 

中3自習組、学校選択問題の高校を受験する生徒に、証明の問題を追加で出しておいたが、早速取り組んで苦労している。

 

ヒントは出すが、自力で考え出してもらう。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:57
comments(0), -, pookmark
過去問演習会 Day3

今日の過去問演習会は午後1時から開始。

 

スピードトレーニングもかねて、どんどん消化していく。

 

こうなると採点も大変だ。

 

2つ採点ミスをしてしまった。反省。

 

それでも何とか採点を早めに終わらせて、夜には自習に来ている生徒たちに返却することができた。

 

点数はとれるようになってきているが、採点していても物足りなさは感じる。

 

生徒たちも手応えとしては物足りなく感じているところはあるだろう。

 

不安な表情を浮かべる者もいるし、涙を浮かべる生徒もいる。

 

こちらとしては安心材料を提供したいが、厳しい話にならざるを得ない場合もある。

 

ただ、入試の結果に「絶対」はないし、まだ出てもいない結果におびえても何も変わらない。

 

変えられるのは今現在取り組んでいる勉強だけ。

 

今やるべきことに全力を注ぐしかない。

 

 

 

今日は終わりの時間になっても、ほとんどの生徒の勉強する手が止まらなかった。

 

それでいいと思う。

 

お家の方が待っているので、早く帰るように指示はするが、時間になっても止まらない生徒たちを、私は信じる。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:23
comments(0), -, pookmark
テスト対策開始

本日中1。

 

中1英語はprogram10と11の間の小単元について、ワークで問題演習。

 

次回は単語テストを実施してからprogram11に入る。

 

中1数学は球の体積と表面積について。

 

ここは公式をしっかり使えるようになるのが基本的な目標となる。

 

あとは半球など、球を切断したときの表面積の問題で引っかからなければよし。

 

これで空間図形の単元を終えて、次回からは資料の整理に入る。

 

 

 

タイトルにもあるとおり、中1は今日からテスト対策を開始した。

 

約3週間、テスト範囲となりそうなところを復習する課題を毎回出していく。

 

付け焼き刃の対策で終わらせないようにするのが、岡島学習塾流のテスト対策だ。

 

こうしたテスト対策をじっくり続けていくから、うちの生徒たちは後半になるほどに学力を伸ばしていく。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:36
comments(0), -, pookmark
スピード不足

本日小学算国、中3、中2理社オプション。

 

中3数学は、整数の問題でやっておいてほしいところをプリントにした。

 

授業内では解ききれないのでこの週末を利用して取り組んでほしい。

 

中3英語はテストトレーニング。

 

リスニングも入れて45分間で解く。

 

今年の中3は、まだまだスピード感が不足している。

 

時間内で解ききるスピードがない。

 

普段の勉強を通じてスピードを重視していないことも一因だ。

 

普段やっていないことは本番でもできない。

 

解く順番を入れかえれば済む話でもない。

 

細かな技術論よりも、単純に読むスピードが不足しているだけだ。

 

その解決策は伝えてきたつもりだったが、まだまだということ。

 

単語、熟語の暗記、音読。

 

あと一ヶ月、徹底していくしかない。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:54
comments(0), -, pookmark
カメムシは飛ぶ、雪は降る。

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の単語テストを実施してから本文解説に入る。

 

単語テストは中2の日程ではラスト。

 

ただ、今回は題数が多かったため、苦戦していた生徒も多かった。一応全員合格で締めくくれたので良しとしたい。

 

テスト中にカメムシが飛んできたのには参ったけど。

 

カメムシ退治のために、がたごと音を立ててしまい申し訳ない。

 

次回は本文解説の続きで。

 

中2数学は樹形図を書いて確率を求める問題。

 

樹形図は中2で初めてではなく、実は小学生の算数で学習済みだ。

 

ところが習った記憶がない生徒のほうがはるかに多く、毎年やさしめのものから解説していくようにしている。

 

最後にはほとんどの生徒が書けるようになった。

 

次回はサイコロの問題を扱う。ま、これも樹形図で解けるんだけど、表を使うことも多いので、今日のテーマと別立てで解説する。

 

 

 

で、夕方からは雪が降ってきた。

 

今日は降雪量がそれほど多くないので授業は実施した。

 

そうなると、雪の中をバスの運転をしなければならない。

 

これはもう緊張する。

 

それに細い道は危ないこともあるので、大きな道を選択する場合もある。

 

学生時代を札幌で過ごし、もちろんその当時や、こちらに戻ってきたばかりの時は雪道もそれほど怖くはなかったが、もう雪道の運転技術はどこかへ行ってしまったようなものだ。

 

集中して安全運転を心がける。周囲の車の動きにも気をつけながら。今できることはこれしかない。

 

さて、明日の朝の状況がどうなっているか。

 

明日の授業に影響が出なければいいが…。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:50
comments(0), -, pookmark