RSS | ATOM | SEARCH
花園中理社テスト対策
今日は花園中の理社テスト対策2日目。

僕が1・2年生クラスを担当し、3年生クラスを杉田先生が担当した。

昨日は3年生のほとんどが理科から開始し、1・2年生のほとんどが社会から開始していたから、

今日はその逆って感じ。

昨日の3年生の理科を教えていても感じたのだが、

今の中学校の理科って科目は何か物足りない。

物足りないっていうか、ちっとも「なぜ?」に答えられる内容になっていないのが、本当に残念な気がするのだ。

教科書も、肝心な「なぜ?」の部分はあまり説明がなく、

ただ現象を羅列しているだけって感が否めない。

別に、光の屈折やら磁界やら運動の法則やらを、

高校の物理の程度まで中学生に教える必要は全くないとは思うが、

もう少し「なぜ?」の核心に迫るような内容でもいいんじゃないだろうかっていつも思う。

今の内容じゃ、生徒も「理科っておもしろい」ってなかなか思えないんじゃなかろうか。

どうしてそのような現象が起こるのか、その理由もよくわからないままとにかく暗記しなきゃいけないわけだから、つらいよね。

僕の個人的な思いだから、そうじゃないって意見も当然あるんだろうけどね。




まあ、それはそれとして置いておいて、

テストが目前にあるわけだから、テストに向けてしっかり準備をしなければならないことは言うまでもない。

学校の授業のノートもよく見直して、万全の準備をしてテストに臨もう!
author:おかじま, category:The Words of Sun, 22:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
目がまわるよ
今日は、午後に中3夏期講習、夜は中1中2夏期講習ターム102日目。

中3の夏期講習の時間帯、僕はパソコンとにらめっこ。

今使っているパソコンをノートパソコンと入れ替えようと思ったのだが、

しばらく使っていなかったので、起動しない・・・

あれやこれやいろいろ試してみたけど起動せず。

仕方なくあきらめて、元のパソコンをつなぎなおす。

無駄な体力を使ってしまった・・・

そして夜の中1中2の講習。

今日は久々に目がまわるかとおもった。

みんなすさまじい勢いで、ものすごいスピードで解いていくから、

チェックのまるつけが半端じゃなかったよ。

こんなにすごいeトレは久しぶりだ。

3時間目が終わった段階で、志水先生も僕も、

ほとんどしゃべれないほどだったから、相当なもんだ。

まあ、うれしい悲鳴なんだけどね。

今日で中1・中2の講習はひとまず小休止。

18日に再開です。

ターム11からはすべて小教室で行いますので、掲示をよく見て入室してください。
author:おかじま, category:The Words of Sun, 22:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夏期講習ターム10
今日は中3夏期講習はお休みで、中1・2年の夏期講習ターム10のみ。

ここのところ毎日中3生と顔を合わせていたので、

いないとちょっとさびしかったかな。

今日はちょっと早く出勤してバスの洗車から仕事スタート。

しばらく洗車できていなかったから念入りに。

曇っていたけど汗びっしょりになってしまった。

着替えを持っていっておいて正解でした。

さて、今日の中1・中2の講習は志水先生が初登場。

人数が多かったから、eトレ操作を中心にお願いした。

初めは緊張していたみたいだったけど、なかなか上手に対応できていたので感心。

おかげで僕はチェックのまるつけに専念できた。

明日は中3の講習も再開し、1・2年はターム10の2日目。

明日もしっかり勉強しようね!
author:おかじま, category:The Words of Sun, 23:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
事件とは
昨日の中3講習終了後、やぶれたビニール傘を、

塾の近所の方の敷地に捨てて帰った生徒がいた。

なぜこの「事件」が発覚したか。

塾生の保護者の方がたまたまその場面を目撃していて、

拾って届けてくださったからだ。

さて、今日はその「事件」の対応から始まった一日だった。

捨てた生徒の話によると、持ってきた傘を開いたら壊れてしまったので、

家に持って帰らずに、そのまま捨ててしまったとのこと。

静かに諭すように叱るつもりだったのだが、

まるで当たり前のことをしたかのような態度をとったため、

仕方なくカミナリを落とした。

でも、捨てた生徒を叱ったものの、

我々の指導が不十分だったと言われればその通りだ。

二度とこのようなことのないように、こちらとしても気をつけなければいけない。



生徒を叱るとき、

いつも「自分に叱る資格があるのだろうか」という気持ちとの葛藤に苦しむ。

気分が沈みがちになる。

それでも叱るべきときには叱らなければならない。

いけないことはいけないと教えなければならない。

そう自分に言い聞かせている。
author:おかじま, category:The Words of Sun, 23:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ワイパーきかない夜のハリケーン
本日は夏期講習ターム4初日。

ターム4、5は人気タームのようで、2クラスで実施。

僕は両方のクラスを行ったり来たり・・・。

4時間が嵐のように過ぎ去っていった。

でも、本当の嵐はそのあとだった!


(私事ですいません)講習終了後、久しぶりに少し時間ができたので、

ちょっと遠くまで買い物に出かけたのだが、

途中でものすごい雨&雷&風の大嵐に直面!

雷はバリバリ近くに落ちまくるし、

超大粒の雨は風にあおられてものすごいことになっているし、

何よりめちゃくちゃ風がすごくて、車が揺れるほど。

街路樹の枝は風にひきちぎられて路上に散乱してるし、

たてつけの悪い看板は宙を舞って前の車に激突してるし

まじめに命の危険を感じたよ・・・。

文字通り、「ワイパーきかない夜のハリケーン」(by中村あゆみ)。

まわりの車も次々に道沿いの店に避難しているので、

僕も近くの大型電気店の屋根付き駐車場に避難。

本当にひどい嵐だった。

深谷はそのころどうだったんだろう?

author:おかじま, category:The Words of Sun, 21:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ターム1終了
本日夏期講習ターム1の2日目。

昨日都合で欠席してしまった生徒も合流して、

(ターム変更の生徒を除いては)全員受講ということになった。

僕はこのタームでは1年生クラスを担当していたが、

さすがに2日め、

3時間目あたりから少し疲労の色が見てとれるように・・・。

大丈夫かな?と思っていたのだが、何とか持ちこたえて、

最後まで集中を切らさずに頑張れていた。

昼間に部活もあっただろうし、ましてやこの暑さだ。

開始前からちょっと心配してはいたのだけれども、

まあ、最後までよく頑張ったね。



明日は夏期講習はいったんお休みで、通常授業のみ。

夏期講習は水曜日からまた再開ということになる。

ターム2はちょっと人数が少ないみたいだけど、

ターム1の生徒たちに負けないように、もりもり勉強するぜっ!

author:おかじま, category:The Words of Sun, 22:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夏期講習スタート
本日、中1・中2の夏期講習開始。

今日明日のターム1は今回の人気タームらしく、

受講者がたくさんだ。

そこへ中3の単科受講の生徒も加わり、なかなかの大人数でのスタートとなった。

梅雨も明け、夏空が広がる暑い日だったが、

こんなふうにかあーっと暑い夏期講習のスタートは久しぶりな気がする。

ここ数年、中1・中2の夏期講習のスタートは、

いつもじめじめしとしと梅雨の真っ最中だったからね。

個人的には、ちょっと気持ちのよいスタートだった。

明日はターム1の2日目だ。

明日も暑さに負けずに、がんばるぜ!!

author:おかじま, category:The Words of Sun, 23:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
1年生なかなかやるな
 今日は理社テスト対策演習の2日目。

5つの中学校から生徒が集合。

僕は、今回初めてeトレに挑戦する生徒がいる1年生クラスを担当した。

今年の1年生はみんな、eトレに順応するのが早い。

スピードもすでに2・3年生と変わらないし、

講座中ぼーっとしている生徒も全くいない。

みんな集中して、取り組めている。

eトレは、受身の学習態度の生徒にとっては厳しい教材だ。

持てあましてしまいがちとなる。

今のところ、そういう生徒は全くいない。

非常に良い傾向だと思う。

ただこれから先、慣れてくるにつれ、

雑に取り組んだり、eトレをやること自体が目的となってしまったりしないように、

こちらとしては注意していかなければならない。

まあ今のところ、そんな心配は不要なようだが。


明日からテストが始まる生徒もいる。

日頃の学習の成果をしっかり発揮してきてほしい。

問題文をしっかり読むことを忘れずにね!
author:おかじま, category:The Words of Sun, 23:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
太陽、太陽系の話をする
今日の小6算数は「速さ」について。

音の速さがおよそ秒速340mだという問題があったので、

光の速さの話をした。

そして、もし光の速さで太陽までいくとすると、

どのくらいの時間がかかると思う?と生徒に聞いてみた。

まったく想像できないようだったので、大体8分くらいかなと僕が言うと、

生徒の一人が、「じゃあ月までは10分くらい?」と聞いてきた。

まてよ・・・これはひょっとして・・・

僕「君たち、地球とか土星とかは太陽のまわりをまわっていることは知ってる?」

生徒「うん」

僕「じゃあ、太陽に一番近いところをまわっている星は何?」

生徒「月!いや、地球かな?」

僕「・・・水星って星だよ。じゃあその外側をまわっているのは?」

生徒「月!」

僕「・・・あのさあ、月は地球のまわりをまわっているってのは知ってる?」

生徒「知らない」

僕「・・・・・・そうか・・・」

生徒「星とか興味ないし」

僕「・・・・・・」

まあ、算数の時間だからね、いいんだけどさ・・・

でもねえ・・・本当にそれでいいのかなあ・・・?

一応、一通り基本的な太陽系の話を教えたけど、

なんともやりきれない気持ちになったとさ。

author:おかじま, category:The Words of Sun, 23:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
最終ターム1日目

本日は春期講習第6ターム1日目。

いよいよ最終タームです。

松田先生と僕の2人が担当だったが、

人数も少なく、なおかつ科目も英語と社会ばっかりだったため、

一応教室に入ってはいたもののほとんど僕の出番はなし。

たまにはこういうときもあるんだよね。

出番があまりにもないので、今週前半の授業の仕込み(?)をしておりました。

明日はいよいよ春期講習最終日!

振替で受講する人が多いけど、忘れずにね!

ではまた明日、教室で僕と握手!!(このネタ、わっかるかな〜、わっかんねえだろうな〜)

author:おかじま, category:The Words of Sun, 18:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark