RSS | ATOM | SEARCH
桜は満開

 桜が満開の中、入学式、始業式だ。

なんかいいよね。

新高1生のみんなへ。

入学式がスタートラインだと思っているかな?

でも、私は思う。

この高校に合格したいって思ったときがすでにスタートライン。

合格通知を手にした喜びを、だから、忘れないでほしい。

入学式の華やかさではなく、あの寒い季節に手にした喜びを忘れないでほしい。

そしてこれから大事なことは、いつ、どんなところでも、

自分のできる限りのことをやってみるということ。

そう、できる限りのことを。

いつもベストを尽くそうとしてみるといい。

自分の世界が広がる、深まる。遠くまで行ける。

いい3年間にしようなんて力まずに。

今、そのとき、その場所で、できる限りのことをやってみる。それでいいんだ。

私は思う。

その瞬間、瞬間に、ひたむきに生きることは美しい、と。

author:おかじま, category:つたえたいこと, 23:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
岡島学習塾の受験生に
 おかちるのみんな、もう寝たよね。

おきている人はもう寝ようね。

この記事は、入試当日の朝に読むことを前提に書くよ。

受験当日に、いつも通りの気持ちでいられることなんてあまりない。

いいんだ。

緊張しているなら緊張しているで。

自分が緊張しているんだってわかったほうがいい。

120パーセントの力なんて出そうとしないで。

できるのは100パーセントの力を出そうとすること。

どの科目も、最初から最後まで全力を尽くそうとすること。

心が折れそうになるときも、

うまくいって調子に乗りそうなときも、

慌てず、騒がず、目の前のことに精一杯取り組むんだ。

最後の注意?

受験番号を忘れずに書き、

提出の前にチェックしよう。

もう、それだけ。

自分の歴史は自分で刻むんだ。

合格するって信じて一日を過ごしておいで。


「信は力なり」



 
author:おかじま, category:つたえたいこと, 22:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
苦しみによって人は学ぶ
思ったように点数がとれないと苦しんでいる人もいると思う。

うかるのかなって不安になることも結構あると思う。

受験生にとっては今、本当に苦しい時期にあると思う。

体力的にも精神的にも。

けれども、苦しいからって前に進むのをやめるわけにはいかないんだ。

こういう苦しいときに何ができるか、

どんなにかっこうわるくてもいいから、

それでも足を前に踏み出すことができるか、

その人の価値を、高めていく、決めていく部分になるんだ。

あきらめたらそこで終わり。

この時期の苦しさのなかで日々もがいて努力し続けることが、

本当に大切なこと。



「苦しみによって人は学ぶ」 

いま、塾生のみんなにこのことばを伝えます。
author:おかじま, category:つたえたいこと, 23:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
基礎を大事に
 大学生の頃、札幌に住んでいた。

本州のラグビーの強豪が札幌に試合に来るのは年に1、2回。

そのチャンスはほとんど欠かさずラグビーを見に行った。

本当に楽しみにしていたんだよね。

で、何が楽しみかというと、試合前日の練習なんだ。

学校をさぼって(よい子はまねしないでね!)、

前日のスタジアムにもぐりこんで(よい子はまねしちゃダメだよ!)、

各チームの練習を見る。

何回も見るうちに、あることに気づいた。

強いチームと弱いチームの練習の差だ。

どのチームも試合前日だから練習自体は軽い。

けれども、弱いチームはフォーメーションやらサインプレーやら、

見た目は派手な感じの練習をずっとやっている。

強いチームは、基礎のプレーを丹念に繰り返して確認。

その後に本当に軽くチーム全体でサインなどを確認する。

強いチームは必ず基礎のプレーを大事にしていることがわかったんだ。

本当の強さは基礎の部分がどれだけ固まっているかによるんじゃないか。

だから試合中もつまらないミスがほとんどない。

だから最後には必ず勝つ。

本当に強いやつほど、基礎をおろそかにしない。

僕はそういうことを自分の目で見てきたんだ。
author:おかじま, category:つたえたいこと, 23:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日、明日
 受験生のみんな、お疲れ様。

もう家でゆっくりしているよね。

あした面接がある人は、受験票なんかの忘れ物に注意してね。

総合問題の出来は気にしない方がいいよ。

今晩は少し勉強を休んでリフレッシュしてほしい。

衛星放送では「生きる」という映画をやるようなので

見られる人は見るといいと思う。

あー、でも寝るのが遅くなっちゃうかなー。

まあ、今日は睡眠時間をたっぷりとって、

すっきりした笑顔であしたの面接に臨んでください。

学校でやった練習や答え方なんて忘れても平気だよ。

あわてず、さわがず、

緊張してもかまわないから。



自習組は、明日の夜、また会おう。

明日からまた、特別な22日間が始まるよ。



author:おかじま, category:つたえたいこと, 17:43
comments(1), trackbacks(0), pookmark
岡島学習塾の受験生へ
 この記事を読むのは今日の夜か、受験当日の朝か

どちらかわからないけれど、県立前期を受験するみんなへ。

りきまないこと。

あわてないこと。

緊張するなってほうが無理かもしれないから

緊張している人は遠慮なく緊張すること。

大事なときだからって

120パーセントの力は出せない。

100パーセントの力も出るかはわからない。

でも、

そのときそのときで、できることを精一杯やろう。

無理せず、背伸びせず。

がんばるみんなへ。
author:おかじま, category:つたえたいこと, 22:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私立入試を控えた中3生へ
私立入試を明日に控えていても、いつもどおり自習組は集まっているようだ。

それでいいと思う。勉強のペースはゆるめる時じゃない。

まあ、今晩は夜更かししないで寝ることが大事だけどね。

もう緊張している顔の生徒もいるけれど、

こういうときは無理にリラックスしなくてもいいと思うんだよね。

緊張しないって人もいるけれど、やっぱり緊張する人は緊張するんだからさ。

いいじゃん。自分は緊張するタイプなんだってわかるのも大事だよ。



「プレッシャーを楽しむ」、「本番の緊張感を楽しむ」っていう人もいるけれど、

無理に楽しむ必要なんかないんだ。

こういうセリフは「勝者」のみに許されるセリフだと思うんだ。

まだ結果の出ていないみんなにふさわしいセリフじゃないと思う。

初めての入試なんだ。なれていなくて当たり前だ。

明日1日、入試という舞台で、いろいろな感情がわき出てくる。

それはみんな自身の姿に他ならない。

緊張するなら緊張すればいい。あせるならあせればいい。

明日という日がみんなの経験値を上げてくれる。

入試本番という舞台でしか味わえない経験をしてきてほしい。



持ち物や当日の注意は昨日の授業で伝えたとおりだからね。

カゼをうつされないように注意してね。試験会場でカゼをひくケースは結構多いよ。

マスクをしていくのも一つの手だね。

帰宅したら手洗いうがいを忘れずに!



 
author:おかじま, category:つたえたいこと, 20:36
comments(4), trackbacks(0), pookmark
努力は運を支配する
   はじめっからこういう記事になるとは思わなかったが…。

 今日の中3、Bクラスで少し(少しか?)怒りモードのトークとなった。

 自習に来ている生徒たちも、前回の授業の復習をあまりやっていなかったようなので、

 あえて前回と全く同じプリントをやったのだ。 うーん、惨敗。

 完璧に復習している子もいたけれど、復習が甘い子が多かった。

 Bクラスはうちの塾では上位のクラスだ。それでもまだ勉強に対する「熱」が足りない。

 今やるべきことを中途半端にしたら、いつまでたっても中途半端なんじゃないか?

 今やるべきことは勉強。やりたいことの前にはやらなければならないことがある。

 順番を間違えてはいけない。

 
 「努力は運を支配する」 

 熊谷高校OBで、元ラグビー日本代表監督の、故宿沢広朗さんのことばだ。

 日々努力を続けたものにしかいい結果はやってこないと思う。

 この大事な時期、勉強にのめり込んで、熱くなってほしい。

 本当に大事な時期だよ。勉強している格好だけで満足するな。  
author:おかじま, category:つたえたいこと, 22:39
comments(1), trackbacks(0), pookmark